私がここで働く理由。
日本通運、先輩インタビュー

インタビューInterview

入社して初めてわかった、仕事のやりがいと日通の安心感。 入社4年 貴重品輸送ドライバー 特殊警備員 20代 正社員 N・Tさん入社して初めてわかった、仕事のやりがいと日通の安心感。 入社4年 貴重品輸送ドライバー 特殊警備員 20代 正社員 N・Tさん

入社して初めてわかった、
仕事のやりがいと
日通の安心感。

入社4年 貴重品輸送ドライバー
特殊警備員 20代 正社員

N・Tさん

1つ1億円のザブトン?!
を運びます。

前職では居酒屋店で調理の仕事をしていました。あまり深く考えずに、大学時代のアルバイトをそのまま続けた感じです。20代半ばになり、正直、正社員として長く続けられる環境で働きたいと思うようになりました。そんな時、目にとまったのが、こちら日本通運、警備輸送の求人募集だったんです。「貴重品運搬業務」とありましたが、あまりピンときていませんでした。好きな運転ができると思い応募をしたんです。だから実際、入社をしてからこの仕事について知った感じですね。
現在は、メール便を中心に貴重品輸送業務を行っています。ここでのメール便とは、銀行の本店と支店を回り、重要な書類、有価証券、現金など貴重品を運ぶ仕事です。すごい貴重品で、新人の頃はかなり緊張しました。でも、鍵のかかったカバンに入っているものですから、あまり実感はわきませんね。あくまでもお客様の大切な荷物という感じです。ザブトンと呼ばれる、平べったくパッケージされた1万円の札束を運んだ事もあります。金額にして1ザブトン1億円。でも、そこまで来るともうお金って感じはしませんね(笑)。

1つ1億円のザブトン?!を運びます。1つ1億円のザブトン?!を運びます。

皆さんに助けられて、
ここまでやれたと思っています。

仕事は常に2人で行っています。一人が受け渡し、積み込みをしている時、もう一人が周囲を警戒をしている感じです。シフトは、ルートや配送の内容によって異なります。朝6:00発の時もあれば、10:00の時もあります。ルートは前日に変更が決まります。睡眠不足は、事故につながりますから、寝る時間も含めて、体調管理には気を使っていますね。
仕事では運転と警備、二つの場面があります。運転中は安全運転に気を配るだけで済みますが、車から降りると、やはりスイッチが入ります。背筋が伸びます。警備の業務で怖かったと思うことはないですが、今後もないとは言えないですからね。先ほど、すごい貴重品を運んでいる意識はあまりないと言いましたが、1日が終わると大きな達成感があります。意識はしてないけど、やっぱり緊張しているかもしれませんね。
日本通運は研修もしっかりしていますし、福利厚生なども充実しています。会社の安心感は大きいです。入社して初めて、こんなすごい会社だったんだと感じましたね(笑)。自分はいろんな人にお世話になって、助けられてここまでやってこれたんだと思っています。今後は新しく仲間になった方にも、教えられたことを伝えたいです。焦らない、急がない。ミスをしないこと、安全であることが大切な仕事だと。

皆さんに助けられて、ここまでやれたと思っています。皆さんに助けられて、ここまでやれたと思っています。

日通への転職で人生変わりました。もちろん良い方にです。 入社25年 貴重品輸送ドライバー 特殊警備員 50代 正社員 N・Nさん日通への転職で人生変わりました。もちろん良い方にです。 入社25年 貴重品輸送ドライバー 特殊警備員 50代 正社員 N・Nさん

日通への転職で人生変わりました。
もちろん良い方にです。

入社25年 貴重品輸送ドライバー
特殊警備員 50代 正社員

N・Nさん

昼と夜とが逆転の生活から、
朝、しっかり起きる生活に。

30代で転職をしました。それまでは放送業界、映像制作の会社で働いていました。カメラマンとして撮影、編集の仕事をしていました。当時は不規則の極みみたいな生活でしたね。夜中の食事、明け方の帰宅なんか当たり前でした。正直、このままじゃ体も持たないと感じていましたね(笑)。当時、結婚も考えていた時期でしたから。好きで始めた仕事でしたが転職を考えるようになったんです。
転職を考えて、すぐ思いついたのが日通の仕事です。銀行が目の前にある部屋に住んでいたんですが、良く銀行の前に日通の車が止まっていたんです。その時から「きっと規則正しい仕事をしているんだろうなぁ」と思っていたんです(笑)。自分も規則正しい生活をしよう!そんな風に考え、こちら日通の警備輸送事業部の求人募集に応募を決めたんです。
そんな日通での仕事もう今年で25年が経ちました。正直、規則正しい生活に戻すのは大変でした。1年くらいかかったかと思いますが、もう、今となっては夜11時前には眠くなる生活です。朝もしっかり目が覚めます。仕事はルートによって異なりますが、1日10~20件の銀行、コンビニのATMを廻り、お金を回収したり、補充したりする仕事がメインで担当しています。

昼と夜とが逆転の生活から、朝、しっかり起きる生活に。昼と夜とが逆転の生活から、朝、しっかり起きる生活に。

転職のおかげで、
結婚してもらえたとのことです(笑)。

仕事にはやはり緊張感はあります。時には何千万円もの大金を運ぶのですからね。貴重品を車載の金庫に入れて、扉を閉めるまでは、ピリピリしてると思いますよ。ただ、怖かったと思う経験はありません。繁華街のコンビニでの作業になると、酔った人がのぞき込んだり、声をかけてきたりもしますが、毅然とした態度で対応すると、すぐに止めてくれます。その程度です。感情的にならず、冷静に対応するのがポイントですね。こちらはヘルメットに防弾チョッキ、警棒を持った2人組ですから酔っ払いもそんなに絡んできませんよ。確かに、この仕事は危険なイメージがありますが、大きな事故はほんとに起こっていません。私は車の事故の方が怖いと思っています。
日本通運に入ってよかったことは、誰もが知っている大会社だということ。私も家を買い、子どもを育て、家族を守ることができました。ああ、奥さんが言うには、付き合っていたけど、仕事で毎晩明け方に帰ってくる人とは、結婚はしたくないと思っていたとのこと。ですので、日本通運に転職をして、私は結婚できたというわけです。冗談と思いたいですね(笑)。

転職のおかげで、結婚してもらえたとのことです(笑)。転職のおかげで、結婚してもらえたとのことです(笑)。

苦労続きの転職活動でしたが、最後に良い出会いがありました。 入社2年 倉庫スタッフ ビジネスセンター業務 40代 正社員 Y・Iさん苦労続きの転職活動でしたが、最後に良い出会いがありました。 入社2年 倉庫スタッフ ビジネスセンター業務 40代 正社員 Y・Iさん

苦労続きの転職活動
でしたが、
最後に
良い出会いがありました。

入社2年 倉庫スタッフ
ビジネスセンター業務 40代 正社員

Y・Iさん

仲間にしっかりバトンを渡す事を
心掛けています。

現在、日本通運 警備輸送事業部、ビジネスセンターで構内作業として勤務をしています。仕事内容は警備輸送のスタッフが、店舗やATMの為に運ぶお金をルートに合わせて用意すること。配金の準備作業を行っています。たくさんの警備輸送スタッフが担当するルートに合わせて、お金を準備するので、その数も金額もかなり大きなものになりますが、信用が何よりも大切な仕事。常に心を引き締めて業務に取り組んでいます。この仕事は周囲と協力し、チーム単位で作業を行うので、互いに仲間とサポートし合いながら仕事を進めています。
仕事の難しさは、お金を扱うことで、金額を間違ってはいけないということに加え、時間通りにお届けするためのプレッシャーもあります。何事も早め早めの対応を心掛けています。あと、基本この仕事は輸送業。硬貨などは集まると金属の塊で、かなり重いです。体と頭、両方使う仕事なんです。事務職の経験はありましたが、このような経験はありませんでした。でもルールを守り、細かな作業をコツコツ行うのは、自分の性格に合っていました。入社2年目で、まだまだ経験不足ですが、仲間に迷惑をかけず、自分の仕事をしっかりやり遂げ、次の工程にバトンを渡すことを心掛けています。

仲間にしっかりバトンを渡す事を心掛けています。仲間にしっかりバトンを渡す事を心掛けています。

頑張りをしっかり評価してくれるのが
日通なんです。

転職には苦労した方だと思います。40代という年齢での転職も理由かもしれません。中小企業をサポートする団体の職員、警備会社事務系の仕事を長くやっていましたが、どちらも会社の調子が悪くなり、退職の道を選びました。ドライバーとして働いたこともありますが、正直、うまくいきませんでした。そんな時にこちら、日通の警備輸送の求人募集に出会ったんです。
日通と言えば輸送で有名な会社でしたが、募集していたのは構内作業スタッフ。それも5年の有期雇用としての契約社員。でも仕事を辞めたばかりでしたし、家族もいましたから5年でもいいと思ったんです。妻も賛成してくれました。ただ、やるなら5年で辞める会社だと思わずに、一生懸命やろう。例え契約が終わっても、真面目にやったことはしっかり経験になるはずだと思っていました。そんな思いで働き、入社して1年がたったころ、上司が正社員として会社に推薦したいと言ってくれました。ああ、しっかり見てくれる人がちゃんといるんだと感動しましたね。すごく、嬉しいというか、身が引き締まる思いでした。これからの目標も、いい人間を採用したと思ってもらうことです。日本通運の社員として頑張っていきたいです。

頑張りをしっかり評価してくれるのが日通なんです。頑張りをしっかり評価してくれるのが日通なんです。